サマーフェスティバル(7月10日)

日本の伝統文化を現代社会に取り入れつつ、縦・横の社会性を交えて楽しみ集う

 

 

小学生夏合宿 8月1日〜2日

現代の子ども達の社会性・自立心・行動力意欲は大人がこう育って欲しい、このように逞しくと思うだけでは、なかなか上手く思うようには育ってくれない。どんな時、どんな経験を得て育つのだろうと誰もが四苦八苦、あの道この道と求めて努力しますが、上手く結果が伴わず、色々と多くの相談を受けて、私たちは夏休暇に合宿ということ企画しました。
子ども達もいつもきにしたり、競争したり、楽しい仲間とのお泊り会。単に楽しいのと経験を通しての結果を出すにはそれなりのプログラムが用意されないと実りあるものが芽生えてまいりません。私たちは全職員で話し合い、過程に楽しいのはもちろん色々と組み込み計画しプログラムを作成しました。

現代の子ども達の社会性・自立心・行動力・意欲を逞しく育って欲しいと誰もが思いは持ちつつ、そのために何をどのようにと実践することは簡単ではない。
学研教室、英語教室へ来ている小学生からの会話の中で、色々の相談や対話をすることがあり、昨年より一泊二日の合宿を企画し、出来るだけの経験プログラム・学習プログラムを組み入れ実施する。

主に自然体と子供たちの意見も取り入れてのプログラム

≪一日目≫ 1時集合。 持ち物を整理(名札づけ)をし、アスレチックもしくはプール、体育を中心のプログラム(3時間)、お風呂、夕食、科学の時間、花火、学研の教材で10時頃まで学習し就寝。

≪二日目≫ ラジオ体操、朝食、持ち物の整理、全員でオープンカウンセリング、どんなことでも全員で聞く、カウンセラーから解決の方向づけ、絵日記等を書く、友達・仲間との再会を期して。

理科の実験(スライム作り)

オープンカウンセリング

科学の講義を受ける
勉強(学研)
夜は花火

小学生夏合宿 風景  二日目  
朝のラジオ体操
朝食
集合写真

小学生合宿に参加して
体を動かすリクリエーションと科学の実験、学習の時間。何よりも子どもの気持ちを聞いてのディスカッションがあり、日頃感じている悩みを言えたこと、聞いてもらって色々な助言がいただけたことに息子もとても満足そうに帰宅し話をしてくれました。
後は、合宿での様子を園長先生から伺い、日頃、私が感じていることを的確に助言していただいていたので嬉しく思いました。 

保護者 K

 

夏季保育 プール指導

専門的指導から水の中での動機づけ指導を受け安心と自信を身に付ける。


ルールや規範、対話も豊かになる。

 

お泊まり保育 1日目 プール
お泊まり保育 夕食 先生たち手作りカレー

自分たちでカレー作りからしたいと希望されました。時間的に無理があり、その思いを聞き次回のカレー作り体験を約束する。

 

幼稚園児 夏の合宿 8月4日〜5日
お泊まり保育 翌朝 ラジオ体操 北野神社にて

布団の片づけ
朝の身支度をします。 お友達と力を合わせて布団をたたむ

カバンの中を整理する。持ち物の整理は各担任(グループ毎)に対話と援助をいたしました。各々が少し心して時間のゆとりをもって対話をし、しつける時間を作り育てています。

 

 

 

ナースリーの保育の様子

最近の社会状況で、小さい時から充分遊びや運動を提供する場が少なく、専門性の人たちに努力によって、集団行動・個人の能力等を意図的にでも経験・訓練の場へと提供する。
子ども達が安心して経験へと導く。

英語体験

毎週水曜日に3才児とともに英語に親しむことを目的に行っています。
みなとても楽しそうに歌を歌ったり

幼児は何かを見たり、触れたりして多くのことを発見していく。
そばにいる友達や保育者に、その感情や気持ちを伝えたり共有しつつ興味が膨らんだり、身体で表現していく。その時に多くの出会いが経験や学習として身に付く。
動機づけとして英語も実践してみる。

ナーサリークラス 外遊び

お母様方から離れて、お友達、幼稚園のお兄さんお姉さんをモデルに、一歩一歩自立した行動へと成長する。

 

手作業
工作やクレヨンを使用して指先を十分に使っていくよう心掛けています。

音楽に合わせてリズム遊び

毎週木曜日、体操の先生が指導
順番を守りながら身体を動かす。

腰かけておやつを頂くことが出来るようになりました。